2007年12月28日

もうすぐ開店

クリスマスがもうすぐくるなぁと思っていたら、あっという間に過ぎましたねw
この分ですと、もうすぐ大晦日だなぁと思っていたらすぐお正月になりそうですねwふらふら

さて、この頃深夜に一人でポツンとログインしている事が多いのですが、クリスマスも終わりそろそろお正月の準備をntomo内でも始めないとなぁと思っていますが、動植物島にあったタダで手に入れた建物をリサイクルに出しまして、新しくお店の建物を建てました。家

島には動物や果物、野菜などの食材(?)がありますのでお越しになられた方をおもてなしできればと、何よりもうちへ今まで来ていただいてもろくに腰を落ち着けて語れるスペースがなかったので我が家の憩いの場としてレストランの内装を急ピッチで進めています。レストラン

普段は、締め切っていて私以外入ることも覗く事もできませんが今回は“このブログをご覧になっている方限定”で先行して内装工事中の店内をご覧にいれたいと思います。カメラ

ntomoblog_071228-1.jpg
メインテーブルを2台用意して、1度に最大で8名様が椅子に座って食べる事ができます。わーい(嬉しい顔)
又、入り口には順番待ち用に2名分座れる椅子があります。(そんなに人がくる訳ないけど、雰囲気ね)

店内のアイテムにカーソルを載せると色々表示が出ますので、そういった小さい所も楽しんで頂ければと思っています。

開店は、私がntomoにログインしている間です。
ですので、深夜晩めか運がよければ入れますw
posted by ほた@管理人 at 03:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

ntomoでの我が家の聖夜

クリスマスイブが終わってついにクリスマスですねわーい(嬉しい顔)
キリスト教徒でなくともサイレントナイト、ホーリーナイトな気分になります。ぴかぴか(新しい)

今回は、私の自宅の様子を少しご紹介します。
最近まともにログインしていなかったのですが、やっぱりこの日ばかりは入らないとと思いました。

ntomoblog_071225-1.jpg
家の入口付近に大きなクリスマスツリーを置いてみましたクリスマス
ピカピカと光るのですが、もっと光ってもいいなぁと思うのは私だけでしょうか。

ntomoblog_071225-2.jpg
お次は本邸前です。家
ここにもツリーを置いて、ドア付近が暗かったのでトナカイの光る置物を壁の中に半分埋め込んでみました。
ぼんやりとトナカイが光るので、いい感じですひらめき

ntomoblog_071225-3.jpg
家の窓からは粉雪と雪原、そして隣の島にいるダチョウなどが見れます。目

ntomoblog_071225-4.jpg
家の中の広い所です。
あまり家具をおいていないのですが、凛とした静けさの中で暖炉やろうそくの灯を見ると聖夜だなぁと少し感じます。

ntomoblog_071225-5.jpg
さて床につこうかと思ったら、訪問してくれたあずささんが寝てましたw
スヤスヤと寝ていたので、起こさずそっと私はお風呂場へ。
満天の星空を見ながらホワイトクリスマスをntomoの世界で堪能です夜
posted by ほた@管理人 at 02:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月20日

オーロラ舞うパーティー会場

ちょっと更新期間が空きました。ふらふら
気づけばもう12月も下旬なんですよね。
ntomoでは各お宅でクリスマスムードたっぷりな装飾をしていますね。

さて、今回のお宅訪問はウルフタウンにあります、しおりなさんの「しおりなのパーティー会場付♪まったりミニパーク」です。家
前々から伺おうと思っていたのですが、なんだかんだで遅れていました。

では、しおりなさんのお宅の一端をご紹介します。わーい(嬉しい顔)
まずは、全景。
ntomoblog_071220-1.jpg
オーロラがパークを包んでいるような感じがして幻想的です。ぴかぴか(新しい)

パークの入り口付近は‥
ntomoblog_071220-2.jpg
熟成中だという豚や鶏、牛など動物達がお外でのびのびと育っています。
お野菜も多種育てていらっしゃっていますね。

では、次にご自宅です。家
ntomoblog_071220-3.jpg
ピンク色の内装にとても機能的でセンスのよい配置の家具がありました。
実際に住んでいるというよりも、モデルルームのようなお手本のようなそんな感じにも思える配置構成です。

お次は、いよいよパーティー会場です。
ntomoblog_071220-4.jpg
橋の下にはキラキラ光るバラがありました。
お手製のクリスマスツリーは、内部が空洞でかまくらにもなっているという凝りようです。クリスマス
空にはオーロラが光っていて、素敵な光景ですね。夜
会場の入り口には白銀の平地に外灯の灯りが照らして綺麗に反射しています。

では、その内部です。
ntomoblog_071220-5.jpg
クリスマスムード満点の内部は2階建て構造の建築になっていて、正面のクリスマスツリーも見事ながら、横には豪華なお料理、そして角にはストーブが焚かれ、椅子が複数あります。いす
2階に上がると暖炉があってユラユラ揺れる椅子があり、テレビもありました。TV
何か撮影にでも使えるような、そんな素敵な空間に仕立ててありましたよ。

他にもまだまだ見る所がありましたので、是非皆さんも足を運んでみてはいかがでしょうか。
posted by ほた@管理人 at 01:24| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月17日

サンタが舞い降りる&ホームパーティー

ntomo内の我が家には雪が降り続いていますが、リアルでもだいぶ外の気温が下がってきました。
もう北海道や東北地方では雪が降っているんですね。雪

このブログの右側カラムにある私の全身写真を新しいものに換えました。
ちょっとポーズをとってみたのですが、どうでしょうw

自宅の庭のベンチに座っているとDOMEさんが来てくれました。
でも、その姿はサンタクロースexclamation
思わず、DOMEサンタさんにお願いして記念撮影して頂く事に。わーい(嬉しい顔)
ntomoblog_071217-1.jpg
結構高価なサンタクロースの姿のアイテムですが、家を訪問してくれるとうれしいですね。

ベリーが少し貯まったので、家の中の雑貨を少し充実させました。
机に、携帯電話とアームランプ、デスクトップパソコンを置きました。
ntomoblog_071217-2.jpg
なんか配置がどことなくリアルと酷似してきたのは気のせいでしょうかねw

気づけば夜の2時になろうとしていましたので、お宅訪問はまたまたおあずけです。時計

1回目の記事投稿後にナウシカさんのお宅へぶらりと立ち寄りましたら、何人か集まってきましたのでホームパーティー風の華やかなナウシカ邸にて記念撮影しました。カメラ
ntomoblog_071217-3.jpg
写真:(左・ナウシカさん、のんさん、、麗鳳さん)(右:私、メルティーハートさん)
ナウシカさんが台所で「ガシャガシャ」や「コツコツ」と擬音語をしゃべるとあたかもそこで料理している様に聞こえるんですね。耳
皆さんも、台所などで擬音語をしゃべると雰囲気出ますよわーい(嬉しい顔)

毎度突然お邪魔することが多々ありますので、皆さんよろしくね。
posted by ほた@管理人 at 01:51| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月16日

クリスマスアイテム実装

皆様、ご無沙汰しております。ふらふら
言い訳にもなるのですが、パソコンのCドライブを丸ごと換装して再度もろもろの設定をしていた為、ブログも更新できずにいました。
携帯でもやろうと思えばできるのですが、ntomoの画像等はうまく扱えないので。携帯電話

さて、先日長いメンテナンスの後にクリスマス関係のアイテムが公開されましたよね。わーい(嬉しい顔)
私自身もやれ「クリスマスツリーが欲しい」だとか「ケーキがあれば」とか思っていたのですが、いざ実装されるとベリーがなかなか集まらず結果としてろくに手に入れていません。

ベリーの取得量も減少しましたね。
というよりも、この前までがちょっとしたバブル景気のような出の良さでしたからね。

夜の遅い時間にログインしたのにも関わらず、何人もの方がうちへいらして下さり嬉しかったです。
と、同時に、来客用の椅子が足りないなぁと感じました。
今度購入を検討してみます。

で、今日は訪問の記事はありません。ふらふら
訪問したのですが、家主が不在でしたので次回許可が撮れましたら掲載したいなと思っています。

本日の写真は我が家へ来てくださったメルティーハートさんと。カメラ
ntomoblog_071216-1.jpg

そうそう、もうお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、このブログの背景をクリスマスの壁紙に変更しました。
他にも数種柄があるのでお気に入りの模様を是非とも家に貼りたいものですよね。
posted by ほた@管理人 at 03:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月07日

星の王子さま&動植物島進展

ちょっと更新期間が空いてしまいました。ふらふら
リアルで急がしかったりしますと空きますので、毎日更新ではありませんがひっそりと続けるつもりです。

さて、今回のお宅訪問はメルティーハートさんの「メルティーハートの星の王子さま」です。家
サンテグジュペリの代表作である『星の王子さま』がモチーフになっているというお宅。さて、どういう感じなのでしょう。

まずは全体写真をどうぞ。カメラ
ntomoblog_071207-1.jpg
羊が半分宙に浮いているような感じになっています。
なんでもこれ以上は制限上羊置けないとか。

お次は、その名も「三日月の家」の内部です。家
ntomoblog_071207-2.jpg
中には仕切りがありまして、うまく部屋を二分するような感じになっています。
入ってすぐの椅子の女性側を座りますと、ちょうど壁の窓から外の星々を見ることができます。夜

お次はお風呂とトイレです。
ntomoblog_071207-3.jpg
トイレとお風呂を隣接させているお宅がある中で、こちらでは完全に仕切っていました。
トイレには座ると丁度いい位置にトイレットペーパーがあります。トイレ

浴槽は「座る」で肩まで(鼻にお湯が入るかもですが)たっぷりお湯につかれます。いい気分(温泉)
湯船の目の前にある棚の中にはタオルがちゃんと入れてあるんですよ。
この辺の気配りが嬉しいところです。わーい(嬉しい顔)

外に戻って、「三日月の家」入り口脇にある外灯です。ひらめき
ntomoblog_071207-4.jpg
植え込みの中にあり、足元には草を配置してあくまで自然の中にあるような景観を大切にしている姿勢がみてとれますね。

お次に、「月空のアーチ」をくぐるとあります「月空のベンチ」。
ここに座ると目の前にある小さな家から何やら声が…exclamation&question
ntomoblog_071207-5.jpg
ズームを引いて視点を回すと、いました。目
庭師のこちらでは「山本さん」ですexclamation
いやぁ、細かいexclamation×2

最後に、「三日月の家」の脇にあるゲートをくぐると長い橋、ここでは「天翔の橋」があり、先端近くに「誠愛のブランコ」があります。
ntomoblog_071207-6.jpg
ここからは満点の星がパノラマで見ることが出来ます。ぴかぴか(新しい)
ただ、誤って落ちないようにね。

さて、いかがでしたでしょうか。
本当にザッとしかつまんでいませんが、大体の箇所は取り上げたつもりです。
ところで、こちらのパークは定員が2名のみとなっています。
というのも、パーク主のメルティーハートさんが「カップルの為のパーク」として制作された経緯があるからなんですね。
ですので、是非ともntomoで気の合う異性と出会ってカップルとなりましたらここへお立ち寄り頂くと最高なんだと思います。

それと、評価を入れて頂くのは嬉しいのですができればその気持ちだけ頂戴して評価を入れるのはご遠慮して欲しいとの事でした。
ですので、足跡に感想入れれば喜ばれると思いますよ。


肝心の我が家ですが、最新の写真はこちらです。カメラ
ntomoblog_071207-7.jpg
「動植物島」までの橋が完成した事により、漸く島の開発を進めるようになってきました。手(チョキ)
石の道が十字になっていまして、左に行けば植物エリア。右に行けば動物エリアとなる形で作成しています。信号

植物の方は実のなるものを主体に栽培していて、既に数種はおいしそうな果実をぶら下げています。

動物エリアの方は、柵で囲ってみました。
こじんまりとしながらも、種類多く見ることができればと思っています。
posted by ほた@管理人 at 02:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月03日

闘牛ランド&動物各種購入&初収穫

今回のお宅訪問は、うじさんの「ウジー闘牛ランド」です。家
大人の牛が20頭以上もいるという、まさに牛好きにはたまらないお宅となっています。
ntomoblog_071204-5.jpg
(上:昼 下:夜)
ntomoblog_071204-1.jpg
入って前半は牛がいたりテラスがあったりして、後半は邸宅などの作りとなっています。

では、まずは目玉の牛を見てみましょう。
ntomoblog_071204-2.jpg
「牛見テラス」からは今にも鼻息が聞こえてきそうな程の至近距離に沢山の牛を見ることができます。目
牛を観賞しつつ、ベリーを集める事もできますね。

お次は、テラス方面。
ntomoblog_071204-3.jpg
ウッドテラスには蝋燭がほんのり辺りを照らしていて、その薄ぼんやりとした明かりの反対側から月明かりが背を照らしてくれました。
「飛び込み台」では、最後の飛び込み部分に「さぁ、勇気を出して」と、止めるどころか後押しをしてくれますw
青いパラソルは、1〜3番の番号がつけられています。

では、最後に邸宅方面です。家
ntomoblog_071204-4.jpg
邸宅方面の全体です。
とても立派な作りですよね。
玉座が中央付近に置かれていまして、まわりの仕切りも緑でいい感じです。
左右には突き出したスペースがありまして、その真上には雲があり木が植えてあります。クリスマス
雲の上に木というのも面白いですね。

牛をメインに据えたパークではありますが、それ以外の部分も実に手が込んでいてセンスのよさを窺い知る事ができました。
邸宅方面の作りこみと配置の仕方は色々参考になりますよ。

さて私のパークですが、動植物島用に各種動物をいれました。わーい(嬉しい顔)
ntomoblog_071204-6.jpg
ほぼみんな赤ちゃんでかわいいですねぇ。

動植物島用に育てていた植物がいくつか成長して実をつけてくれましたexclamation
ntomoblog_071204-7.jpg
トマト、みかん、桃です。
いやぁ、どれもおいしそうですわーい(嬉しい顔)
posted by ほた@管理人 at 23:57| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月02日

ベリー天国なお宅&橋竣工

今回のお宅訪問は、みやbeeさんの「*ふれあい動物園*」です。家

ntomoblog_071203-1.jpg
動物とお花、お野菜などが一箇所に集められています。
広大な敷地を活かして非常に開放感のあるデザインかもですね。わーい(嬉しい顔)

ntomoblog_071203-2.jpg
設置されてあるカラフルな椅子に座りながらの交流もいいものです。
なにより目の前にはベリーを出してくれる動物達もいますので、チャットもはずみますね。
庭師の草加さんも思わず「ベリー天国だよ、ここは!」と何度も口走っていますw

ntomoblog_071203-3.jpg
1枚目右はみやbeeさんのご自宅「みやんち」。家
左には、「TEA ROOM」が。家
中央の写真は、まだ育成途中のお野菜などが植えてあったところです。
下段の写真は温州みかんや清水白桃。そしてカラフルなパプリカがおいてあります。

ntomoblog_071203-4.jpg
ベリーを出してくれる牛さん。
顔が何かに似ているのは気のせいでしょうか。

さて、私の自宅ですがやっとこ「動植物島ブリッジ」が竣工しました。手(チョキ)
これは、本島から動植物をメインに置こうと思っている島とを結ぶ橋なのですが、総工費に24320ベリーを投じた私の中では資金繰りが大変だった建築物です。ふらふら
ntomoblog_071203-5.jpg
橋には外灯をつけ、落下防止の柵も完備しています。わーい(嬉しい顔)
posted by ほた@管理人 at 23:11| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

港町のとんかつ屋

さて、今回のお宅訪問はしゃちょうさんの「しゃちょう島」へお邪魔しました。
まずは全景をご覧下さい。
ntomoblog_071202-1.jpg
もっと大きな写真のパノラマでお見せしたいのですが、ブログの記事枠から出てしまいますのでお許し下さい。ふらふら

パーク名に“島”とあるように、港があって入国管理センターもあるしゃちょうさんの個人島のような感じになっています。

(写真:上)島主のしゃちょうさん。
(写真:中)国道1・2・3号線に面している「とんかつ しゃちょう亭」。
(写真:下)「とんかつ しゃちょう亭」の裏にある「しゃちょう亭飼育場」。豚さんが飼われています。
ntomoblog_071202-2.jpg
道路には国道の名がつけられています。信号
そして、その国道3本に面している「とんかつ しゃちょう亭」。レストラン
その裏手には飼育場があります。
この辺の作りこみ様はいいですねぇ。

(写真1枚目)乳搾りの体験場。
(写真2枚目)見晴台にベンチが複数あり、中央にケヤキがあります。
(写真3枚目)公衆トイレは2台完備しています。
(写真4枚目)遊覧ボート乗り場周辺。
ntomoblog_071202-3.jpg
お次は本島から「しゃちょう大橋」を渡った所にある「しゃちょうファーム」です。
本当にはできませんが、牛の乳搾り体験なんて雰囲気たっぷりです。
見晴台にはチャットがしやすいようにベンチも余裕をもって配置され、中央のケヤキの木が成長するともっと見栄えのよい空間となりそうです。
隅っこの方にある公衆トイレ。
用を足すには無いと困りますよね。
遊覧ボートが無い訳ですが、こういう雰囲気を味わえる演出が素晴らしいです。

さて、お次に夜の「しゃちょう島」をご覧にいれましょう。カメラ

(写真1枚目)夜のしゃちょう島としゃちょうファーム。
(写真2枚目)「しゃちょう灯台」。ここで監視もできるんですね。
(写真3枚目)「しゃちょう邸」。立派な作りの御邸宅です。
(写真4枚目)「しゃちょう島入国管理センター」より島を見た1枚。
ntomoblog_071202-4.jpg
昼とは違った夜の顔。
もちろんここ「しゃちょう島」も例外ではなく素晴らしい夜の顔を覗かせてくれました。
街灯のぼんやりとした灯りが夜の島に味を与えてくれています。夜

ここでご紹介したしゃちょうさんの島はほんの一部です。
気になった方は是非とも1度訪れてみる事をオススメします。

で、肝心の私の島ですが、現在金欠につき発展していませんふらふら
posted by ほた@管理人 at 01:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月01日

師走突入&家が当たる&植える環境

さて、ntomoを始めて最初の月またぎとなりました。
もう師走。早いですねぇ。

11月最後のスタンプラリーで皆勤賞となりましたexclamation
ntomoblog_071201-1.jpg

今日のお宅訪問は、同じウルフタウン在住のあさぎさんのお宅「あさぎのミニパーク」へお邪魔しました。
ntomoblog_071201-2.jpg
星空が綺麗な中で、平坦な島の周囲に植物を植えている構成です。
動物は柵の中に入れて一まとめにしているのはいいですね。
そして、個人的に注目だったのが木が植えてある所です。
木には「植え込み」というアイテムを使用しているんです。
そういえば街路樹なんかでも丸く囲って在る中に木が植えてありますもんね。
もちろん、地面へ直に埋める方法もありますが一味違った雰囲気を味わえますね。

12月初日のスタンプラリーで、なんと家があたってしまいましたexclamation×2
当たった家は「プロバンスハウスL(ブラウン)」というもので7050ベリー相当のものです。家
高価な家だけあってとても大きく感じられます。
この家は離れの「ほた動植物島」へ設置しました。
ntomoblog_071201-3.jpg

それにしても夜景好きになると電灯を買うのにベリーがいくらあっても足りませんねw
posted by ほた@管理人 at 01:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。